読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暴走タイムNEXT(青い炎の世界?)

暴走タイム・・・NEXT☆

としこう「としこうと!!!」

みなみ「海道みなみと☆」

リコ「十六夜リコと☆」

いちか「宇佐美いちかと☆」

ひまり「有栖川ひまりと☆」

あおい「立神あおいの☆」

全員「暴走タイム、NEXT!!!」

としこう「こんばんは!暴走タイムNEXTのお時間です!

今週もやって参りました、お相手は私とこちらの面々です!

どうぞよろしくお願いします!!!」

みなみ「こんばんは、よろしくね☆」

リコ「新しい番組も慣れてきた?」

としこう「いやー、全然・・・」

いちか「えーーーーっ!!!もう私達の番組が始まって3回目だよ?」

ひまり「そろそろ慣れないとマズいですよ・・・」

としこう「そうは言うけどなぁ。また新しいメンバーが来たからのう。」

あおい「おうっ!立神あおいって言うんだー、よろしくな!」

としこう「いやー、宜しく!なんだけど・・・なんてーの?

かなり何というか・・・豪快というか何と言うか・・・」

あおい「あん?言いたいことがあるならはっきり言ったらどうだ?」

としこう「がさつ(ぼそ)」

リコ「ちょっ!はっきり言い過ぎっ!!!」

あおい「あっはっはっ!よく言われるよ!でも、こう見えて私、

女の子らしいところもあるんだよ☆」

いちか「うんっ☆ 立神さんはライオンみたいな女の子なんだよ☆」

あおい「ちょっ!それって褒めてるの!?」

みなみ「お世辞にもライオンみたいって言うのは女の子を

褒める表現にはならないわ。」

ひまり「それに、科学的に説明すると、鬣のあるライオンは

全部オス・・・つまり男の子なんです。」

としこう「あ・・・そうだよな!?鬣付きのライオンアイスって

どーなのよ・・・・・・」

あおい「美味しかったからアリ☆」

リコ「あ・・・アリなのね・・・」

みなみ「本人が良いって言うなら良いのでは・・・」

としこう「結構その辺は大雑把なんだなw」

あおい「そうそう☆ 細かいことを気にしてたら楽しくないじゃん!」

いちか「でも、歌詞作りは結構気にしてたよ?」

あおい「あれは、細かくないことなんだよ。寧ろ歌の部分では一番重要で・・・」

みなみ「ええそうね。幾ら曲が良くても歌詞が悪ければ歌としては半人前よ。」

としこう「まぁそうなんだけど・・・リコちゃんはともかくみなみんって

ロックな歌って聴くの?」

みなみ「え・・・ろ、ロック?歌謡曲なら分かりますけど・・・ロックはちょっと・・・」

あおい「えーーーーっ!そんなの勿体ないよ!!!

ロックは人々の魂を揺さぶる熱い曲なんだよ!!!」

みなみ「あ・・・あつい・・・!?」

リコ「待って。あなた・・・青よね?」

あおい「ん?あおじゃなくて「あおい」!!!」

リコ「いや・・・名前じゃなくてカラーの話よ。」

あおい「あー・・・うん。青だね。」

リコ「青はクール、冷静の象徴の色よ。私とみなみさんを見て御覧なさい。

何事にも動じない、沈着冷静な色で・・・」

としこう「・・・あ、お化け。」

みなみ「いーーーーーーーやーーーーーーーーー!!!」

リコ「ちょ!みなみさん!?」

いちか「・・・・・・」

リコ「ち・・・違うのよ!?た、たまたまとしこうがありもしないことを

いきなり言って・・・」

としこう「いや、みなみんの左肩のところ。青い火の玉が浮いているやろ?」

みなみ「いや・・・いやぁ・・・やめ、やめてーーーーーー!!!」

リコ「って!ほんとに居るしーーーーーーーー!?」

ひまり「って嘘つかないでください。青色に光るLEDライトをティッシュペーパーで包んで

天井から吊るしているだけじゃないですか。お化けなんてただのトリックです!

全て科学で証明出来ます!!!スイーツもお化けも科学です!!!」

あおい「へぇ〜・・・ほんとだ。これ。ただのティッシュじゃん。」

みなみ「うぅ・・・お、驚かせないで・・・」

あおい「でも・・・にひひ☆ どこが青は冷静なのよ・・・。

これならあたしが入っても問題ないね☆」

リコ「ち、違うんだから!け・・・計算通りだし!

と・・・とと・・・としこうに頼んで仕掛けて貰っただけだから!

あ、あなたが青でも・・・だ、大丈夫なようにね!!!」

あおい「とか言ってかなり動揺しているように見えるけどなー☆

まぁ、いっか♪」

としこう「さて。それでは本日のニューステーマだ。【リアルニュース ウィークリー】。

今日入ってきたニュースはこちらです!!!」

♪『3月のライオン 映画とアニメの展覧会』開催決定 3月大阪で