読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女としての幸せ

女性の本能に、可愛がってほしい・・・というものがあるような気がしてきた。

とても今更ではあるけど、そう思うようになった。

地味で、暗い色が好きだったけど 恋人を持ってからようやく 自分を女として意識するようになった。

もっと可愛がってもらいたい、癒しになりたい、構ってほしい。

ピンク色なんて甘ったるくて女々しい色は嫌いだったけど、身に着けるようになった。

部屋のカーテン、布団、パジャマをピンク色にした。

服の色は基本白く、暗い自分の雰囲気をカバーするためにコーデするようになった。

でも、本当に今更なのかもしれない。

もっと早くから、自分を女性として意識すべきだったのかもしれない。

だから私は女として、他の人達よりも劣って感じるんだと思う。

綺麗じゃない、可愛くもない、胸だって小さいしスタイルも良くない。

綺麗でありたい、可愛くありたいと日々なんとか頑張っているけど・・・

なかなか、理想には届かないな。。