読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親父の免許証返納

去年の10月に軽自動車を手放してから5ヶ月になります。

もう運転は、しないという事だから高齢者講習や免許更新のハガキは、親父に見せないでいました。

先月末に親父は、誕生日を迎え免許証の有効期限は、あと10日間。

最後に運転経歴証明書をもらうために警察署に行きました。

必要な金額は、収入印紙代1000円と写真代1000円(白黒は、700円)

手続きは、書類に氏名・住所・誕生日・TEL等を書いて受付に渡せばOKです。

難しくないし長時間待たされる事もなかったです。

最後に運転経歴証明書案内状を渡されて後日、TELが来たら警察署に足を運び取りに行って一件落着です。

運転経歴証明書は、身分証代わりになるみたいです。あとは、我が家の自治体の場合は、バスの定期券の購入が安くなるというサービスがあるみたいです。

警察署の受付の担当者の話では、「今は、あまり特典は、無いけどこれから拡充する事もあり得ます」みたいな事を言ってました。

同感です。

これから高齢化社会になるからあらゆるサービス業からお知らせがあると思うよ。

これで親父が運転する可能性は、0になりました。

私よりお袋がホッとしてるのが実情です。

今日まで大きな事故を起こさないで引退してくれて「ありがとうございました」これが私の正直な気持ちです。