読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キキちゃん少しずつ回復中

休みの日は時間が経つのが早いです…

と言うか、この年になると本当に毎日があっと言う間に過ぎていきます。

やること、やりたいこと色々あるけど、一日が24時間では追いつきません。せめて36時間欲しい…

とは言え、私の時間の使い方が合理的じゃないんでしょうね。

3月21日(火)

あまり記憶が無くて、次の日と記憶がごっちゃになってしまいました。

午前中、掃除して、洗濯もしたと思う…

茶友とお昼を食べて、茶友はいつものように食休み。私は、少し勉強したと思います。

それから、ちょっと怖い話を聞きながらうとうとしたような?

茶友が3時に仕事に出かけた後、しばらくして夕飯分がもう危うかったねこエサを買うためになんとか頑張って起きて買いに出かけました。

ねこ達の身体を考えていいエサを安く買おうと思って、安売り店とスーパーと二件回って、思案しながら郵便局へ…

すると茶友から電話で、非番なのに間違えて出勤したので帰ってきたと言う。で、郵便局で合流すると言うので待ちました。

その後、二人でSAQによってポルトガルのワインを1本茶友が買い、スーパーでねこエサを買って帰宅。

夕飯時に、6種の赤ワインのテイスティングをしました。4/6当てましたが、品種は3つしかないから全部あてられなきゃおかしいくらいなんです。でも、だから練習しているわけですけどね。

キキちゃんはやはりご飯を食べないので、翌日、獣医さんへ連れていくことにする。

3月22日(水)

朝、8時半過ぎに獣医さんへ電話。うまいこと13時に予約が取れて助かりました。

12時ちょっと前に、茶友と車でマックへ。RBCのポイントを消費したくて、小さいスーツケースと、半端をマクドナルドのお食事券20$分に交換しました。で、茶友をご招待w

昼食から戻り、車をアパートの前の通りに着けて、キキちゃんを乗せて獣医さんへ。

このころ、かなり弱々しくなっていましたが、朝、二回くらい心配でべそをかいてしまいました。

獣医さんに連れて行ってよかったです。診察では特に変わったことはないので、予算があれば、更なる検査をしてみるかと問われました。

この動物病院は予算に合わせて検査をお勧めするシステムなようで、すぐに治療に入らない。

もう一つ、以前言っていたところは、ベテランの老獣医(女医さんです)さんが一人でやっていらして、キキが以前熱を出したとき、すぐに点滴で対応してくれました。

で、今回は、以前点滴をした話をしたら、注射と抗生物質で様子を見ようと言うことになりました。ま、それが普通の路線と思うのですが…でも、獣医さんやスタッフさんはとても親切で感じよくて、黄に入っているんですよ。

で、注射をして頂いて、抗生物質と、オメプラゾール(胃酸抑制薬)を処方していただいて帰ってきました。

すぐに抗生物質を飲ませて、オメプラゾールは2時間後に与えます。

午後は、確か、Videoを見たり、あまり寝ていなかったので昼寝もしたり、少し勉強もしたです。

夕飯は、茶友はタラをソテーして、私はさんまのかば焼き丼を作って食べました。

ポルトガルのワインを試飲してみました。

なんとなく、今まで飲んできたワインとはちょっと違う気がしました。

茶友は自分のタイプのワインではないと言っていました。

フルボディではなく、フルーティーでタンニンも円やかで、でも、香りはベリーやサクランボの香りの中に、アニマル系な香りもあったり、結構複雑な感じでした。

夜、キキちゃんは少し歩いたりしていたので、ちょっとホッとしました。お水は飲みますが、エサは2〜3粒食べたくらいかなぁ… マメがちょっかい出すとかわいそうなので、自分の部屋で寝かせました。

3月23日(木)

キキちゃんに薬を飲ませるため5時半ころ起きました。明日から仕事で、朝、薬を上げるのが早くならざるを得ませんので… その2時間後くらいにまた別の薬を飲ませました。

なんとなく、昨日より元気そうで、昨日は一言も発しなかったですが、今朝はミャーといいましたので、ホッとしました。

10時に銀行へ保険の担当者とアポがあったので、9時頃茶友に起こしてくれと、少し横になりました。

9時過ぎ、思い立って、ロールケーキを作りはじめ、10時15分前に茶友に着いてきてもらって、銀行へ行ってきました。

自分の入っている保険の内容の確認と、RBCで毎月知らないうちに引かれていた保険の件もちょっと相談してみました。保険は今のところ私には申し分ないようで、相談の件もよいアドバイスを頂いてお暇しました。

帰りに茶友とコーヒーを飲んで帰宅。

間もなくキキちゃんを11時半の約束で獣医さんへ。注射をしてもらいました。熱は下がっていて、獣医さんも、お薬が効いているみたいだから、また明日も注射に来た方がいいだろうとのこと。

ペルの時にお世話になったKatiaがいて挨拶できてよかったです。

帰宅後、茶友が用意してくれた昼食を一緒に頂き、今に至るw

今日はsEbがまたStand-byです。非番になることを祈ります…

これから、少しイタリアワインの勉強しなくては…