読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネタバレを気にせずに けものフレンズ最終回を見ました

ついったーで書くのは気が引けるから、こっちで気にせず書くよ。

最初はちょっと当り障りなく。

見始めたのは、ニコ動での1回目の一挙放送の時からでした。話題になった後の後発組です。そんな元々ケモノ耳とか属性ないし、ノーマークもノーマーク。話題になった後で、一挙放送があるからどんなものかと見たら、面白いでやんの。

そして11話におけるあの引きから、最終回と至ったわけですが、いやもう泣いた。

みんな集まってくるシーンからのOPとか、泣かないわけがない。最終回に今まで会ってきたフレンズたちが助けるために集うって王道だけど、その王道さがいい。ライオンとヘラジカの強キャラ感。

かばんちゃんもサーバルちゃんも無事で本当に良かった。ボスは、アレはまぁ、無事と言っていいのか分からないけど、無事だね。

ゆうえんちのほのぼのパートは、もうほんとうによかった、と安心できる。観覧車は安心できなかったけど。隣落ちたよ、アレ! いくらフレンズでも死ぬよ、アレは。

そこからの旅立ちの流れなんかでまた泣く。

手が黒くなっていく現象については、作中じゃ説明なかったけど、解析班の解析を見て納得。なるほどなー、かばんちゃんもフレンズだったものなー。

いい作品に出会えたわー。

たまには、性癖や股間以外も信用して、作品を楽しむってのもいいね。