読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮面ライダー&スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦@市川コルトン

 休みになれば早速外出。べっぴんさん最終回を観て、映画を観に市川コルトンへ。プリキュア映画、クレしん映画も観たいが、時間とか予算とか考えるとちょっときびしいかな。予告編がちょうど終わったところで入場できた。よっしゃラッキー!

 ネタバレ書きまくりなので適当に改行(*^_^*)

 まあ東映のスーパーヒーローものは過去戦隊をどう持って来るかが最大のネタ、話の筋はとりあえず辻褄があっていればよし(いや、あってない、ジューランドはゲームキャラに滅ぼされた訳はないぞ)。

 いきなり韓国ロケ、ワンシーンだけ海外(国内ロケで俳優が韓国人なだけかもしれないw)。もちろん最新のエグゼイドとキュウレンジャーがメインだが、冒頭でポツンとジュウオウジャーからアム登場、ひとりだけはちょっと気の毒だな、最後の方に6人揃うけど、変身後だし。

 ゲームテーマとしてゼビウスと言う古典ゲームの名を使うのはやはりゲームの先駆者に経緯を表してる感じ。

 で、過去戦隊はゲームの世界で復活、と言う感じなのかな。ニンニンジャーからは一番忍者っぽくない加藤クラウド八雲ことアオニンジャー(魔法使いならリコちゃん出せ!>いやプリキュアは二次元だから無理。そういやウィザードはあまり見かけないな)、ビートバスターの復活は理にかなってるけど。それより、キョウリュウゴールドの復活とか、もう話の筋を忘れそうなほどランダムなチョイスに爆笑。特に空蝉丸の“ござる”言葉はキョウリュウジャーではなくニンニンジャーだよね。確かハミィが忍びの生まれと言うから、彼女と絡めば良かったのに。

 それにしてもキュウレンジャー、今回一番の活躍はナーガではないかな。番組本編でも一番面白いキャラ、これからも頑張って欲しい。

#と言う訳で、夏休みにはまたキュウレンジャー、エグゼイド別々の劇場版登場なので楽しみ。