読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下向いてずっと没頭していて気持ち悪い。

読書をしなければならないなんてとんでもない! 中毒性があって不健康です。トイレの中に持ち込んだり、食事も忘れて没頭したり、夜になってまで読んでる人とか明らかに異常だと思います。夢中になりすぎて本依存ですよ。現実と空想の区別がつかなくなります。根暗になって、対話能力も落ちてしまいます。だから本なんて読むべきではありません!!

…というようなことを昔の人は言ったと思います。私はあまり良い言い方だとは思いません。対象がゲーム、ネット、スマホになると同じようなことを言う人がたくさんいますけど、同様にあまり良い言い方だとは思っていません。悪い捉え方をすれば、こうやっていくらでも悪く捉えられますし、悪書だってたくさんあるのですが、なぜか「本ならすべて良し」と肯定的に受け止められるのは不思議です。新聞もそうですけどね。

昔、パソコン少年は根暗オタク扱いされていました。だから、日頃からあまりこういう言い方はしない方が良いと思います。私自身も気をつけていかなければいけません。近いうちに「ネットを使わなければならない」になるのは明白ですから。

漫画「なぜ読書をしなければいけないの?」 読書家母の回答を図書館司書たちが絶賛