読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見事な

見事に完全敗北だ!

久しぶりの釣行は見事に完全惨敗だ!

餌の設定をと!情報を仕入れに【補聴器】の事務所に出かける♪

【電池】さんがコーヒーで持て為して繰れる♪♪♪

其処へ【制服】が現れる!二人ともクラブの先輩!

月曜の定休日は【制服】のお供と決定f(^^;

AM3時に渡船に集合!

大会で無いので気楽なお供(^^)v

指定の渡船に約束通り待機。

本日の餌はガンガゼ四キロ!

瀬上がりは先輩の指示に従い大分鶴見の絶不調の先の瀬の南の予定。

出航は深夜の3時!時間が早すぎて日頃では動かない。

上り中汐の最終日なので引き潮狙いでリーダーの【制服】が船長に指示したポイントは大バエ!

底物が4人・上物が2人でAM3時前にモヤイを解く超早い船出。

早出はポイントに拘る釣師が居た・・・場所取り

夜明け迄、3時間弱、引き潮迄3時間半もする事が無い!

ベストポイントに【制服】俺が右側で潮止まりから開始♪

竿先に反応が無い?打ち返す時にオモリを口に含んでみる、冷たい!水温の低下を知る(´Д`)

小バエとの水道側は、吐き出す引き潮に仕掛けが納め辛い。

棚を10?でも反応が出なくオモリも冷たい!

反応が出なくとも回収迄、4?のガゼを使い切る予定でガンガン打ち返す(^^)v

反応ゼロで打ち返すのは辛いものだ。

11時頃に渡船が満ち潮のポイントに瀬変わりを薦める!

瀬変わり!1人だったら上がる何時ものポイント前を通過して枯松と枯松横横に【制服】が!

満ち潮の2時間の勝負!

此所枯松は引き潮でも釣れる!足場の悪い枯松で再開するも、水温が低くく、反応ゼロ(-_-;)

予定より早目に道具を仕舞う・・・翌日調べたら

渡船区の底物師は5人で68を頭に4枚のイシダイが釣れてる!ボウズは我ら2人f(^^;

同船した底物師は1枚ずつで他船の底物師が1人で大物を2枚!

この底物師は凄い釣師で今年は当地で大物ばかりを20枚近くを釣ってる超i石鯛釣師名人で勝負師!

超のんびりの俺とは偉い違いf(^^;

しかし!外道も釣れず餌取りも当たらない?

完全な敗北。