読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドボード SE-300PCIEについて

数年前にパソコンを自作し直した。

その時に以前から取り付けをしていなかったパーツが

このサウンドカード。

サウンドカードって何なのかというとパソコンに取り付けて音を鳴らす専用のボード。

今ではマザーボードに標準で組み込まれているのがほどんとなんだけど。

どの当時はまだSE-200PCIという一つ前のものを取り付けていたので

これだけは新しく自作したときに専用でつけたいなーと思って

大分前に買っておいた。

ところがこれをつけようと思った頃には

このパーツは2世代目に変わっていて、コストダウンの為に

部品や生産国を変えたりと改悪されていた。

更にメーカーが生産中止。今後はサウンドカードは作らないことに。

追い打ちでドライバもWindows7までは提供するがその後は行わない。

という事で自分が入れようと思ったOSからは正式に対応するドライバさえ

なくなってた。

でもね、なんとか取り付けてWindows10でも現役で動いてます。

USB出力といった最新の機能はないけど

現役で本当にいい音を出してくれる。

生産中止でOSも対応しない今

これから買う人なんていないだろうけど、こういった隠れた名作パーツが

世の中から消えていくのは残念だな。

出来ればもっと多くの人に聞いてもらいたかった。