読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Year book

毎週水曜日は、子供が学校からのお知らせファイルを持ってくる日。

子供のアート作品だったり、市の運動サークルのお知らせだったり、

ただ目を通すだけのものも多いけど。

昨日は、Year bookのお知らせ。封筒になっていて、現金のみの扱いで、20ドルって。

夫に、これは毎年買うものなのか?と聞いたら、高校の時は買ったって。

じゃ、キンダーはいらない?と聞くと、20ドルなら買えばって。

イヤーブックって、自分のクラスの1年間の写真なのかなと思ったら、普通は全学年の写真なんだって。

そんなの、いるかな?と思ったけど、アメリカの学校システムは全く初心者だし、

夫は買えばいいっていうし、20ドルだし、ま、いっか。と、お金を用意して、封筒に。

今朝子供に、この中にはお金が入っているからね。ちゃんと先生に渡すんだよと話をして持たせました。(ファイルなので、ふとしたときにするっと落ちちゃうのでね。。)

ま、子供に言い聞かせてから教室まで、50歩位の所なので、落ちたとしても学校の敷地内、名前も書いたし、大丈夫ではあるんだけどね。

今日、仕事の終わり掛けに緊急の仕事が1件はいってしまい、夫に子供のお迎えを頼んだので、帰りがけのお話しタイムが無くて残念。

でも、ちゃんとお金を渡せたかは気になる。

お金、ちゃんと渡せた?と確認すると、渡したって。イヤーブックを買うのは、うちの子だけだったらしい。

なんで一人だけってわかったの?と聞くと、先生がそう言ったって。

そんなに必要なものじゃないのね。。

ま、どんな感じのものかみて、来年以降の参考にしようと思います。

20ドルってくらいだし、薄いちょっとしたものだと想像してみるけど、自分の卒業アルバムみたいな感じだったら、どうしよう。毎年毎年そんなだったら、すっごいかさばるなー。

夫の高校のイヤーブックは、全学年載っていたかまでは記憶にないけど(多分載っているんだろうけど)私の卒業アルバムみたいな感じの厚みのやつだったはず。

でも、そんなの、20ドルじゃできないよね???そう信じたい。。

子供の学校はもうじき終わり。

1年、あっという間だなー。

そういえば、この前、来年も通いますかっていう意思表示の為の手紙が来てた。

行かせるって方に丸をして書類を提出したけど、こっちの学校は、来年は来ないかもしれないっていうのが前提で話をするのかしら?

自分が子供の頃も、親はそんな返事を毎年していたのかしら?

こちらは、ホームスクールの選択肢もあるし、引っ越しも、思った以上にあるってことなのかしらね?

また、学年末は、突然のイベントがありそう。

今度、遠足で出かけるお知らせが来て、ランチを持たせますっていうのと、健康保険情報、緊急連絡先を書いたものを提出して、親の遠足許可のサインをする書類があったんだけど(これは、2週間前にお知らせが来た!)、キンダー全員でいくのか、その1個したの学年も行くのか、どうなっているのかよくわからないんだけど、付き添いは担任だけなのかな? その辺が良くわからなくて、今日子供に、誰か親も行く人がいるんだって?と聞いてみたけど、分からないって。 これも、前日とかにボランティア募集がありそうだなー。私は有給ないし、休めないけど。(有給は帰省で使い果たします。というか、足りない。。)緊急時には、もちろん、駆け付けるつもりでいるけどね。 

自転車だから、自転車ではいけないけれど、UBERでも使って見ようか、なんて思っている所^^

今が学年末なんて、変な感じー。